金融機関に来る人を見ると地味な生活が一番なのかと思い改める

遺伝子検査でわかる薄毛の原因

遺伝子検査でわかる薄毛の原因

中国では子どもの遺伝子を調べて、どんな才能があるか調べることが流行しているそうです。
早いうちに才能を見つけて伸ばしていこうという事みたいですね。

 

才能があっても必ずしも物になるかはわからないそうですが、一人っ子政策のために子どもに期待する人が多いのですね。
なるべく子どもにチャンスを与えたい親の気持ちはわかります。
遺伝子を調べると才能のほかになりやすい病気などもわかるそうで、そういった情報を元に病気の治療をすることも行なわれていますね。迷ったらAGA 福岡のHPをご覧ください。

 

薄毛の治療なども遺伝子検査をして、原因が遺伝とわかれば飲み薬による治療が行われています。
遺伝による薄毛はAGAといって、男性ホルモン過多によって髪の毛が成長しなくなるのです。男性ホルモンを抑える薬を飲めば、髪の毛がちゃんと成長して薄毛になるのを防ぐことができます。不確かな点がありましたらAGAの資料をご覧ください。

 

AGAはおでこの生え際とか頭頂部の髪の毛が薄くなるという特徴があって、なれたお医者さんだと遺伝子検査をするまでもなく、一目でAGAと診断してお薬を処方してくれるのだそうです。


ホーム RSS購読 サイトマップ